コメント

「満月の娘たち」

単行本:「満月の娘たち」 安東みきえ著 講談社(2017年12月発行) まるで神話のようだ。新しい時代の母娘の。   「読者をどんどん惹きつけていく、さすがのストーリーテリングで、この子どもたち三人の冒険と友情に引き込まれ、彼女らが愛おしくて愛さずにはいられなくなります...

エッセイ

草木鳥鳥文様

「母の友」 福音館書店 2017年4月号~連載中 最新 2018年1月号 第10回 その鳥の生活環境を織り込んだ、タピスリーのような「鳥紹介文」になればいいな。 ツグミ、シバ属 ゴイサギ、葦 バン、蓮 アカショウビン、サワグルミ コジュケイ、ジュズダマ キ...

解説・評論

「はじめての暗渠散歩」 書評

「ちくま」 2017年12月号 筑摩書房 「はじめての暗渠散歩」 本田創、高山英男、吉村生、三土たつお著 筑摩書房(2017年11月発行) ◇自らを映し出す暗渠 梨木香歩

紀行・旅行記

風と双眼鏡、膝掛け毛布

「ちくま」 筑摩書房 2015年6月号~連載中(2016年10月号休載) 最新 2017年12月号 第30回 地名の持つ力が、気分を一新する「風」になりうるように 思い起こされる個人的な経験や、調べられる範囲で知り得た情報、知人の体験談、それこそ風が運んで来たよ...

解説・評論

いつだって、本が一緒だった。

「フィガロジャポン」 2017年12月号 CCCメディアハウス いつだって、本が一緒だった。 梨木香歩 『木かげの家の小人たち』 いぬいとみこ著 『罪と罰』ドストエフスキー著 『てのひら島はどこにある』佐藤さとる著

翻訳

わたしたちのたねまき

絵本:キャスリン・O・ガルブレイス作/ウェンディ・アンダスン・ハルパリン絵/梨木香歩訳 のら書店(2017年10月発行) たねをめぐる いのちたちのおはなし 太陽、風、雨、水、動物、そして人間たち……すべてのいのちたちがともに地球という大きな庭にたねをまき、そだてて...

小説

椿宿の辺りに

「小説トリッパー」 朝日新聞出版 第一部 2012年春号~2015年春号(2014年秋号、冬号は休載) 第二部 2017年春号~連載中 最新 2017年秋号 第14回 椿宿にある先祖の家に 「f植物園の巣穴」から連なる物語 皮膚研究所に勤める佐田山彦は、鬱と三...

エッセイ

私たちの星で

単行本:岩波書店(2017年9月刊行) 初出:「図書」岩波書店(2016年1月号~2017年8月号) 梨木香歩さんと師岡カリーマ・エルサムニーさんの往復書簡 私たちはもっとイスラームのことを知るべきだ 共感の水脈へ(梨木) 行き場をなくした祈り(師岡) 変わ...

解説・評論

「サリー・ジョーンズの伝説」 書評

単行本:「どんな絵本を読んできた?」 平凡社(2017年8月発行) 初出:「こころ」 Vol.32 平凡社(2016年8月発行) 57名による絵本ガイドブック 梨木香歩 「サリー・ジョーンズの伝説」   『サリー・ジョーンズの伝説』 ヤコブ・ヴェゲリウス作/...

解説・評論

「定本 漱石全集 第9巻 心」 月報(解説)

「定本 漱石全集 第9巻 心」 夏目金之助著 岩波書店(2017年8月発行) 月報(別冊) 「静の成熟」と「明治の精神」 梨木香歩